資金調達を
成功させる方法
ご存知ですか?

未来会計で、説得力のある経営計画書を作成


  • 未来の財務状況を
    瞬時に見える化

  • 専任のコンサルタントが徹底サポート

  • 導入実績
    100社以上

資金調達に必要な
ポイント = 事業の将来性

事業継続に欠かせない運転資金・設備資金。 金融機関からの資金調達の準備は万全ですか。
資金調達には、これまでの実績はもとより事業の
将来性の明確化が重要です。
未来会計では「5年後」までの事業計画を 客観的な数値・グラフにより示し、経営者が頭の中で抱く
経営イメージを「見える化」した経営計画書(事業計画書)を策定することができます。
経営計画を明確にすることで 会社の方向性を明確に提示できるため、 審査のハードルが高いと言われる金融機関で、担当者に対して 明確にビジョンを説明することができ、
結果として数多くの融資実績を獲得しています。 「必要な資金調達が出来た」「資金調達の枠を増額することができた」という経営者様の喜びの声を頂いています。

未来会計で適切な資金調達をサポート!

未来会計では、将来のキャッシュフローを1カ月・1年・5年スパンで予測することができます。
必要な投資時期やリスク管理、事業戦略における正確な意思決定が可能なため、
金融機関への納得性・説得力を高めることができます。

  • 未来の財務状況を
    瞬時に見える化

    複雑な経営計画(事業計画)も未来会計による簡単な操作で
    数値化・グラフ化し、「見える化」を実現します。

  • 専任コンサルタントが
    徹底サポート

    当社の公認会計士・税理士を始めとした専門家集団に
    よって、経営計画策定をサポート致します。

  • 導入実績
    100社以上

    導入実績はすでに100社以上。
    ご紹介や口コミによる顧客の増加が、当サービスが信頼を
    受けている証しとなっています。

未来会計で作成できる経営計画書

一度の作成で5年先までの経営計画書を策定できます。
 直観的な入力項目から、計画イメージを持って試算でき、
金融機関への提出書類としても役立つ汎用性のある
資料となります。

※画像をクリックすると拡大できます

当社のコンサルタント
によるアドバイスで徹底支援

経営計画書の策定がゴールではありません。
適切に資金調達を行う為のアドバイスを始め、事業を成功に導く為、
当社コンサルタントが伴走致します。
  • 導入で終わる事なく、継続的なアフターフォロー
  • 公認会計士/税理士のプロが対応
  • 策定した経営計画に沿った実務的支援を実施

導入までの流れ

お問い合わせ

弊社担当より詳細を
ご説明いたします。

カウンセリング

貴社の財務状況をお伺いさせていただき、
課題とその解決策を提示いたします。

アカウント開設

弊社コンサルタントの
サポートのもとアカウント開設を行います。

運用開始

弊社コンサルタントが経営計画の策定を支援し、運用を開始します。

よくある質問

Q 創業して間もないですが、利用できますか?
A はい、ご利用可能です。 創業年数に関わらず、資金調達が必要な様々な企業様に導入いただいております。
Q 利用できない業種はありますか?
A あらゆる業種で導入可能です。 これまで様々なお客様にご利用いただいております。
Q システムだけ導入したいのですが…。
A システムのみの導入も可能です。 必要に応じて、途中からコンサルタントのサポートプランを追加することもできます。

代表紹介

南青山グループCEO 仙石 実

公認会計士
税理士
公認内部監査人
AIPE認定知的財産アナリスト

2002年、監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)に入所
国内第2番目となる国際財務報告基準(IFRS)任意適用会社の監査及び助言指導業務、東証一部上場企業等の各種法定監査業務、株式公開支援業務、外部向け研修サービスに従事。

2011年、コンサルティングファームにパートナーとして参画
事業会社、銀行等の組織再編における会計・税務アドバイザリー業務に従事。

2013年、南青山FAS株式会社、南青山税理士法人の代表に就任
現在は、上場・非上場を問わず多数の取引先の会計税務支援サービスのみならず、M&Aにおけるバリュエーション業務、デューデリジェンス業務に従事している。知的財産教育協会や各種実務セミナーの講師としても活躍中であり、豊富な実務経験を活かした実践的でわかりやすい講義には定評がある。

南青山FASは、ここまでやります!

経営戦略策定後、必要な金融支援・節税対策支援まで
ワンストップで支援します。

 

今すぐ資料請求

1営業日以内に、担当者よりご連絡させていただきます。

貴社名  ※必須
部署名  ※必須
ご担当者様名  ※必須
お電話番号  ※必須
メールアドレス  ※必須
コメント